頭のてっぺんから爪先まで舐めまわした

投稿日:2016年8月31日

gahag-0070468791-1今回、一見のお店ということもあって多少緊張していたのですが、デリヘル嬢の人なつこい笑顔に、ホテルに向かう道中にどんどんリラックスしていきました。女の子が密着してくれるのも良かったですよ。ホテルに入って女の子が横にちょこんと座ると、黒いロングの髪の毛からシャンプー混じりのいい香りが漂ってきます。しばらくそんな香りを楽しみながら時事トークをしていると、女の子から促されるように、シャワールームに入ります。ここでは体中を泡だらけにしても立ち泡踊りがもう気持ち良くて卒倒しそうになったのですが、ここでの発射はガマンして、混浴の後、ベッドに向かいます。ベッドに移ってからはとにかく、舐めまわしました。まあ男なら分かると思うのですが、舐めようと考えて舐めるのではなくて、舐めたくて仕方がないので舐めたのです。なんてわけのわからない論理なのですけど、言うなれば本能のままということでしょう。ちんこからはがまん汁が噴出して、シックスナインになったときに舐めまわされて一気の発射となってしまいました。

虐待じみたものもあるみたい

ラブホテルにチェックインして部屋でデリヘル嬢に改めてあいさつをします。女の子から手を握られて「今日は優しそうな人で良かったです…」なんて言われると胸キュンになりますけど、「ひどい人もいるの?」なんて聞くと、頷いていきなりSMまがいのプレイをする客がいるとか、それと命令調だったりとか、これだから女の子がメンタルやられるんだろうな、なんて思いました。家ではフェラチオなんかもしてもらえないようなのがデリヘル嬢には「舐めろ」を言わんばかりに高ピーな態度にでることは良く言われてましたからね。そんなのもいけないなと思いながらけっこうあるものだと思います。まあだからといって優しいだなんて言われるのはお世辞と判っていても頬が緩みますよ。見つめ合ってトークが途切れた頃にデリヘル嬢が唇を重ねてきてその、唇のやわらかさにどきどきしながら、ちんこが勃起していくのがわかります。そしてそれからバスルームに誘われますよ。服を脱ぐと予想した以上に豊満なおっぱいにびっくりです。